スポンサードリンク
   


京都・嵐山花灯路、落柿舎、京都の紅葉のライトアップは2015いつ?京都花灯路


さて、京都の紅葉のライトアップの嵐山花灯路、落柿舎
にいくアクセスは、

まず、電車でいく場合は、
JR西日本京都駅からJR嵯峨野線に乗換え、「嵯峨嵐山駅」で下車
して徒歩15分で京都・嵐山花灯路、落柿舎のライトアップに到着です。
また、阪急鉄道の嵐山駅下車して徒歩30分で
京都・嵐山花灯路、落柿舎のライトアップに到着です。
嵐電、京福電鉄で嵐山駅下車して徒歩約15分で京都・嵐山花灯路、
落柿舎のライトアップに到着です。

また、バスでいく場合は、
京都駅から京都市バス28系統嵯峨釈迦堂前バス停にて下車して
徒歩約6分で京都・嵐山花灯路、落柿舎のライトアップに到着です。
京都バスで「嵯峨小学校」バス停にて下車して、徒歩5分
で京都・嵐山花灯路、落柿舎のライトアップに到着です。

また、車でいく場合は、
名神高速京都東IC・京都南ICから16kmで約1時間で
京都・嵐山花灯路、落柿舎のライトアップに到着です。
また、京都縦貫自動車道沓掛ICから国道9号を経由し、
府道29号をニ尊院方面へ車で11kmで京都・嵐山花灯路、
落柿舎のライトアップに到着です。

京都の落柿舎は、松尾芭蕉の門弟の一人で去来の草庵跡
で柿の実が落ちたからそんな名前が付いたそうです。

京都花灯路・落柿舎から二尊院へ向かう小径のライトアップ
こちらのライトアップは赤や青や紫の色が花灯路に添えて点灯され、
幻想的で非常に美しい風景を作り出してくれます。

落柿舎のライトアップ1

落柿舎のライトアップは、二尊院へ向う時の遠景も、浮かび上がって
美しく、帰り道に柿の実が、茅葺屋根と調和して、昼とは違う幻想
景色を見せています。
落柿舎のライトアップ門より覗くと竹垣が影絵になり、
光が落柿舎の別の世界を作っています。

落柿舎のライトアップ2

また、京都・嵐山花灯路の会場は、大覚寺と大沢池、長神の杜、
野宮の竹林の小径、渡月橋と中の島公園の4箇所を中心に、
これらをつなぐ道々には灯籠が設置されています。
そのため北は二尊院と長神の杜から、落柿舎、常寂光寺、大河内山荘、
野宮神社、天龍寺、渡月橋と中の島公園そして法輪寺までの
一帯全体が会場となります。

なお、秋の京都の紅葉のライトアップ開催日及び、京都・嵐山花灯路、落柿舎
の夜間ライトアップの期間は、12月8日(土)から12月17日(月)です。
点灯時間は、午後5時00分〜午後8時30分です。8時で受付終了です。
落柿舎の、通常入庵は午前9時〜午後5時です。
夜間特別入庵料は、大人200円です。

なお、落柿舎は、京都・嵐山花灯路の時期にしか夜間ライトアップがありません。

京都・嵐山花灯路、落柿舎のライトアップは、午後5時00分から午後8時30分までです。
京都の旅行の名勝の1つとして京都・嵐山花灯路、落柿舎ライトアップで、
大人も子供も、女子会も、グループも、デートカップルも、学生も楽しめる、
感動がいっぱいの京都・嵐山花灯路、落柿舎をたのしみましょう。

そこで、京阪電車の嵐山・東山1dayチケットがおトクなチケットでアクセスできます。
秋の京都の人気観光地スポットをお得に散策できる電車が旅できます。
京阪・阪急・嵐電の指定区間が1日中乗り放題で嵐山・東山1dayチケットがあれば、
例えば夕方から嵐山を満喫して、午前中からお昼までは京都東山エリアに移動して
京都の紅葉のライトアップを楽しむこともできます。

そんな、京都の秋の紅葉の魅力を楽しむ一日を過ごすことができます。
大人1人、1000円から1300円で指定区間が一日乗り放題です。


posted by bibirion at | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXプライム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。