スポンサードリンク
   


京都・嵐山花灯路、二尊院、京都の紅葉のライトアップは2015いつ?京都花灯路


さて、京都の紅葉のライトアップの嵐山花灯路、二尊院
にいくアクセスは、
電車でいく場合は、
JR西日本京都駅からJR嵯峨野線に乗換え、「嵯峨嵐山駅」で下車
して徒歩15分で京都・嵐山花灯路、二尊院のライトアップに到着です。
また、嵯峨野観光鉄道の嵯峨野観光線でトロッコ嵐山駅下車して
徒歩5分で京都・嵐山花灯路、二尊院のライトアップに到着です。

バスでいく場合は、
京都駅から京都市バス28系統嵯峨釈迦堂前バス停にて下車して
徒歩約10分で京都・嵐山花灯路、二尊院のライトアップに到着です。
京都バスで「嵯峨小学校」バス停にて下車して、徒歩15分
で京都・嵐山花灯路、二尊院のライトアップに到着です。

車でいく場合は、
名神高速京都東IC・京都南ICから16kmで約1時間で
京都・嵐山花灯路、二尊院のライトアップに到着です。
また、京都縦貫自動車道沓掛ICから国道9号を経由し、
府道29号をニ尊院方面へ車で11kmで京都・嵐山花灯路、
二尊院のライトアップに到着です。

京都・嵐山花灯路、二尊院のライトアップ

二尊院は、紅葉の頃の時期に午前9時〜午後5時の拝観がります。
やはり夜はだいぶ雰囲気がちがってします。
また、昼は大きな境内すべてが拝観可能なのですが、夜は危険防止の為か、
本堂までの間のみの拝観となります。

入り口からライトアップを楽しんで、出来るだけたくさんのお寺を巡るのが
京都・嵐山花灯路の賢い回り方なのかもしれないです。
日が落ち、辺りが暗闇に包まれてくると、いろいろな場所に置かれた灯籠に
灯が入ります。
京都・嵐山花灯路が始り、二尊院の門前がライトアップされ、
門前に飾られた大きな活け花に見入る人が増えてきます。

京都・嵐山花灯路の会場は、大覚寺と大沢池、長神の杜、
野宮の竹林の小径、渡月橋と中の島公園の4箇所を中心に、
これらをつなぐ道々には灯籠が設置されています。
そのため北は二尊院と長神の杜から、落柿舎、常寂光寺、大河内山荘、
野宮神社、天龍寺、渡月橋と中の島公園そして法輪寺までの
一帯全体が会場となります。

なお、秋の京都の紅葉のライトアップ開催日及び、京都・嵐山花灯路、二尊院
の夜間ライトアップの期間は、12月8日(土)から12月17日(月)です。
開所時間は、午後5時30分〜午後8時30分閉門です。午後8時で受付終了です。
拝観料は、中学生以上は500円です。小学生以下無料です。

なお、二尊院は、京都・嵐山花灯路の時期にしか夜間公開がありません。
通常拝観は、午前9時〜午後5時です。
二尊院の境内は三脚などの利用が禁止されています。

京都・嵐山花灯路、二尊院のライトアップは、夕ぐれごろ、から閉門までです。
京都の旅行の名勝の1つとして京都・嵐山花灯路、二尊院ライトアップで、
大人も子供も、女子会も、グループも、デートカップルも、学生も楽しめる、
感動がいっぱいの京都・嵐山花灯路、二尊院をたのしみましょう。
posted by bibirion at | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXプライム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。