スポンサードリンク
   


京都の紅葉のライトアップは2015いつ宝厳院?京都花灯路


さて、京都の紅葉のライトアップの宝厳院にいくアクセスは、
阪急電車でいく場合は、
阪急嵐山駅で下車して徒歩約5分で宝厳院に到着です。

JR東海道線 ・JR新幹線でいく場合は、
JR京都駅→JR嵯峨野線→ 嵯峨嵐山駅→宝厳院
JR京都駅からJR嵯峨野線に乗り換えて嵯峨嵐山駅下車
して徒歩約7分で紅葉の宝厳院に到着です。

JR京都駅から京都バスでいく場合は、
JR京都駅→京都バス→叡山電車→京都バス→貴船
1.JR京都駅から京都バスの71番72番で京福嵐山駅前で下車
して徒歩約7分でもみじの宝厳院に到着です。

JR京都駅から京都市バスでいく場合は、
1.JR京都駅から京都市バスの28番で嵐山天龍寺前で下車
して徒歩約6分で京都の紅葉のライトアップの宝厳院に到着です。

まず、あきあかね色の季節なのに、夕方ですが、すっかり暗くなってしまいます。
紅葉のライトアップが有名な嵐山周辺の宝厳院につきます。
宝厳院のライトアップ
宝厳院の入り口の紅葉のライトアップです。
なお、写真撮影は三脚・一脚が使用禁止です。
カメラは手持ちで長時間露光の撮影になります。


このすぐ横に天龍寺があります。
天龍寺の塔頭である宝厳院の夜間特別拝観です。
ここには『獅子吼の庭』と呼ばれる有名な庭園があります。
時代劇のロケにもよく使われたりしています。
紅葉のこの時期、夜間の特別拝観が行われています。

昼間の『獅子吼の庭』も大変美しいですが、ライトアップされた庭園も、
また違った姿で幻想的で美しいです。
また『獅子吼の庭』は、紅葉以外にも苔が大変美しく、
新緑の季節も一面緑色で美しいです。

なお、秋の京都の紅葉のライトアップ開催日及び、宝厳院ライトアップ2013の夜間特別拝観の
期間は、11月17日(土)〜12月9日(日)です。
開所時間は、午後5時30分〜午後8時30分閉門です。午後8時15分で受付終了です。
夜間拝観料金は、大人 600円です。小中学生 300円です。
秋の夜間特別拝観
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開です。
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開です。
本堂襖絵は、別途参拝料が大人500円必要です。
紅葉のライトアップは、夕ぐれごろ、から午後9時ごろまでです。

秋の京都の紅葉のライトアップの名勝の1つとして宝厳院は、
あきあかね色の紅葉は、人気のデートスポットです。

そこで、京阪電車の嵐山・東山1dayチケットがおトクなチケットでアクセスできます。
秋の京都の人気観光地スポットをお得に散策できる電車が旅できます。
京阪・阪急・嵐電の指定区間が1日中乗り放題で嵐山・東山1dayチケットがあれば、
例えば夕方から京都東山エリアを満喫して、午前中からお昼までは嵐山に移動して
京都の紅葉のライトアップを楽しむこともできます。

そんな、京都の秋の紅葉の魅力を楽しむ一日を過ごすことができます。
大人1人、1000円から1300円で指定区間が一日乗り放題です。
posted by bibirion at | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXプライム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。