スポンサードリンク
   


京都の紅葉のライトアップは2015いつ雲龍院?京都花灯路


さて、京都の紅葉のライトアップの雲龍院にいくアクセスは、
京都駅の八条口から、タクシーで約5分で到着です。
京都駅の烏丸口から、京都市バス208号系統で泉涌寺道バス停で下車して
徒歩約10分到着です。
JR奈良線の東福寺駅で下車してから徒歩13分で到着です。
京阪電車で七条駅から京都市バス208号系統で泉涌寺道バス停で下車して
徒歩約10分到着です。
京阪電車で四条駅から京都市バス207号系統で泉涌寺道バス停で下車して
徒歩約10分到着です。
京阪電車で東福寺駅から京都市バス、東福寺バス停より202号系統・207号系統・208号系統で
乗車し、次の泉涌寺道バス停で下車して徒歩約数分到着です。
車の場合は、国道1号東山五条交差点を南へ、
東山通りの泉涌寺道交差点を左折し九条通りから東山通りへ、
泉涌寺道交差点を右折すると雲龍院です。
駐車スペースが少ないので公共交通機関がおすすめです。

まず、秋の京都の紅葉のライトアップ期間が短いので早めに検討されたほうがいいです。
期間は、2013年11月17日(土)〜11月25日(日)です。
Flower1-007.jpg
そして、京都東山にある雲龍院の玄関正面の雲龍図は、圧巻です。
美しい紅葉と相まって昼間とは全く違う風情を醸し出しています。
雲龍図の右手の部屋からの眺めるライトアップで映し出された京都の紅葉は、幻想的です。
本堂裏の坪庭の灯りもとても、雰囲気があります。
本殿前の勅使門や本堂、龍華殿の回路や客殿前の庭園は、秋の紅葉など
幻想的な光景が見られます。

また、報道ステーションの中継があるぐらい、秋の京都の紅葉のライトアップの名勝の
1つとして雲龍院はあきあかね色の紅葉は、デートスポットです。
人の少ない時は、ゆ〜っくりと散策でき、雰囲気を味わえます。

また、泉涌寺境内から続く行灯の路を歩いていきまと、
暗闇の中で、行灯の明りが心強い道標になってくれます。
灯りの路の先に雲龍院が見えてきて、行灯が続く参道を歩き境内に入ります。
泉涌寺のライトアップと合わせ、雲龍院のライトアップも行われています。
昼間とはうってかわって荘厳な雰囲気に包まれています。
行灯の列の奥に雲龍院の本堂が淡い光に照らされています。

なお、秋の京都の紅葉のライトアップ開催日及び、雲龍院ライトアップ2012の夜間特別拝観の
期間は、2013年11月17日(土)〜11月25日(日)です。
開所時間は、午後6時〜午後8時30分で受付終了です。閉門は、午後9時です。
夜間拝観料金は、500円です。
また、秋の特別拝観の
期間は、2013年11月17日(土)〜12月9日(日)です。
開所時間は、午前9時〜午後4時30分で受付終了です。閉門は、午後5時です。
拝観料金は、500円です。
おぶけ茶席は、1,000円 お抹茶は、500円です。
なお、雲龍院境内拝観は本山泉涌寺拝観料とは別料金になります。

posted by bibirion at | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXプライム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。