スポンサードリンク
   


京都の紅葉のライトアップは2015いつ大覚寺?京都花灯路


京都の紅葉のライトアップの大覚寺にいくアクセスは、
阪急嵐山線に乗り、嵐山駅で下車して徒歩約35分で大覚寺に到着です。
または、嵐電に乗り、嵐山駅で下車して徒歩約23分で旧嵯峨御所、大覚寺に到着です。
嵐電に乗り、嵐電嵯峨駅で下車して徒歩約約20分で大覚寺に到着です。
JR京都駅からJR山陰本線に乗り、嵯峨嵐山駅の出入口2より下車して徒歩約17分で大覚寺に到着です。

まず、車での、大覚寺にいくには、夜間ライトアップの期間中は駐車場が十分にないので
電車やバスを利用するほうがいいです。
そこで、京阪電車の嵐山・東山1dayチケットがおトクなチケットでアクセスできます。
秋の京都の人気観光地スポットをお得に散策できる電車が旅できます。
有効区間は、下記です。
京阪電車は、乗車駅〜伏見稲荷駅の往復です。
伏見稲荷駅〜出町柳駅は乗り降り自由です。
阪急電鉄は、河原町駅〜桂駅〜嵐山駅は乗り降り自由です。
嵐電は、嵐山本線、北野線、全線、乗り降り自由です。
京阪・阪急・嵐電の指定区間が1日中乗り放題で嵐山・東山1dayチケットがあれば、
例えば夕方から嵐山エリアを満喫して、午前中からお昼までは京都東山エリアに移動して
京都の紅葉のライトアップを楽しむこともできます。

京都の紅葉のライトアップの大覚寺は、真紅の水鏡、夜間特別拝観があります。
風が穏やかな、鏡のようになった大沢池に風景が映りこみ、
吸い込まれてしまいそうな、たいへん幻想的な光景が見られます。
大覚寺のライトアップ
通常の拝観コースはフェンスがしてあって入れなくしてあります。受付は大沢池の入口にあります。
そして、放生池より心経宝塔を望みます。
放生池に映る心経宝塔が素敵です。ここではカメラ撮る人が多いです。
道幅が狭いので、カメラの三脚は、土・日・祝は三脚禁止と立て看板があります。
少し進めば天神島に通ずる朱塗りの橋があります。天神島には行けません、フェンスがあります。
京都の紅葉のライトアップの並木を、少し進むと、名古曽の滝から大沢池西岸へ行き、
そこから大沢池よりライトアップされた心経宝塔もいいです。
大覚寺の夜間拝観に行った際には、特別に開いている本堂へ行くのもおすすめです。

大覚寺の境内は紅葉が見ごろで、楓のトンネルも色づいています。
回廊が迷路のように続き、五大堂・御影堂・宸殿などの拝観も、
夜ならではの王朝の雰囲気が増すように感じます。
なお、この小刻みに曲がる大覚寺の廊下は村雨の廊下と呼ばれ、床の曲がりを稲妻にしたて、
柱を降る雨に見立てています。

さて、京都の大覚寺のライトアップは、鏡のような大沢池に映りこむライトアップ風景には、
吸い込まれそうになります。
それもそのはずです。大覚寺の方によると毎年一人は落ちる方がいらっしゃるようです。
フェンスがありませんので、写真撮影などに夢中になっていると、
確かに落ちてしまいそうです。
もしかして、昔の人も見られたとすれば、そこに神秘的なものを感じたに違いないことでしょう。.
でも、それほどに美しい京都の紅葉のライトアップの大覚寺です。
暗がりを足元のライトが照らしています。
こうしたライトアップは今の人々だから見ることができるのです。
秋の満月の輝く風の穏やか月夜には、同じような光景を昔の人も見ることができたのかと、
想像が膨らみ縁の時代えといざないます。

なお、秋の京都の紅葉のライトアップ開催日及び、大覚寺ライトアップ2013の夜間特別拝観の
期間は、2013年11月9日(金)〜2012年12月9日(日)まで
開所時間は、午後5時30分〜午後8時30分で午後8時受付終了です。
拝観は、昼夜入替制です。
拝観料金は、大人500円で小中高生は300円です。
通常の拝観料に含む(拝観料 大人500円・小中高生300円)

京都の大覚寺の近くの観光スポットは、法輪寺、天龍寺、嵐山渡月橋、大河内山荘、
常寂光寺、嵐山落柿舎、二尊院、滝口寺、祇王寺、化野念仏寺、清涼寺、
宝筺院、直指庵、鈴虫寺、広沢池、千代の古道などがあります。

秋の京都の紅葉のライトアップの名勝の1つとして大覚寺は
あきあかね色の紅葉は、人気のデートスポットです。
posted by bibirion at | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXプライム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。