スポンサードリンク
   


京都の紅葉のライトアップは2015いつ圓徳院?京都花灯路


圓徳院は、阪急京都線、河原町駅を下車して四条大橋を歩き
八坂神社を右折し徒歩数分で高台寺の向かいにあります。
清水寺から15分、円山公園から5分ぐらいです。
また、京阪四条駅を下車しても行けます。
京都の紅葉の花見小路なども歩きながら行くのもいい感じです。

車で行く場合は、駐車場は高台寺駐車場を利用します。
高台寺と共通拝観券の時は2時間駐車無料です。
圓徳院のみ拝観の場合は1時間駐車無料です。
京都の紅葉の季節のドライブもいいです。
圓徳院のライトアップ
圓徳院は、豊臣秀吉公の妻、北政所ねねさまの最期の場所です。
その由来は、豊臣秀吉公の没後、その妻北政所ねねは高台院の号を勅賜されたのを機縁に
高台寺建立を発願し、慶長10(1605)年、秀吉公との思い出深い伏見城の
化粧御殿とその前庭を山内に移築して移り住んだそうです。
さて、京都の紅葉のライトアップのお寺の1つとして圓徳院は有名で、デートコースとしては最高です。

昔は、茶人、歌人、画家、大名、禅僧、陶芸家など多くの文化人も、
北政所を慕って訪れたと言われています。
ねね58歳の時のことで、これが今日の圓徳院の起こりです。
ねねは77歳で没するまで約19年間この地で余生を送り、
ここは北政所の最期の場所となりました。
そのころは、京都の紅葉のライトアップもなかったのではないでしょうか。

さて、圓徳院境内に洛市「ねね」は、ねねさまゆかりのある、
清水寺から祇園円山公園まで東山の歴史と文化の道を南北に石畳で結ぶ<ねねの道>
から、土塀をくぐって、ねねの小径の<あられこぼし>の路地を紅葉を見ながら
回りショッピングと散策をし秋の紅葉を楽しめるホットな場所です。

さて、京都の紅葉のライトアップの圓徳院の夜間特別拝観は
2013年10月20日、土曜日から2013年12月10日、月曜日までです。
圓徳院の拝観時間は、午前10時から午後9時30分受付終了で午後10時閉門です。

あきあかね色に染まる秋のたそがれのひと時をゆっくり過ごせます。




posted by bibirion at | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXプライム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。